【連載】はじめてハイキング 番外編 テントをたててみる(2)

2015年12月26日

HOME > 連載 > はじめて登山 > 【連載】はじめてハイキング 番外編 テントをたててみる(2)

「はじめてハイキング」連載の番外編としてテントをたててみました。
(1)に引き続いて、(2)では石井スポーツ製ライトラインを設営します。

 

まずはテント本体の一部を固定します。
ポールの差し込み口と反対の方を固定。

DSC_3592

 

ポールを組み立てます。エアライズよりも少し重いかな?

DSC_3593

 

スリーブにポールを通します。

引っかかった場合には無理せず、引っかかったところを伸ばします。

DSC_3597

 

テント本体を自立させます。DSC_3609

ポールの先端を本体に差し込みます。ライトラインの方がエアライズよりも差し込みやすい。

DSC_3611

 

テント本体をペグで固定します。こちらも引っ張って固定します。

DSC_3621

 

フライシートを本体に接続します。ライトラインは4か所とも、バックル式です。

DSC_3625

 

フライをペグで張ります。

DSC_3629

 

DSC_3636

 

張り綱をガイドラインホールから引き出してペグで固定します。

DSC_3637

 

これで完成です。エアライズ1よりも、一回り大きいので中も広い。

DSC_3643

DSC_3648

 

今回はサイズが違う2つメーカーのテントを設営してみました。
参考にしてみてください。

 

【連載】はじめてハイキング 番外編 テントをたててみる(1)

東京から2時間※1 山梨を豪快に楽しみ尽くすための観光情報※1 電車の場合、新宿駅~甲府駅をJR東日本の特急利用の場合。自動車の場合、首都高新宿入口から中央高速道路甲府昭和ICまでを利用し、渋滞の無い状況を法廷速度で走行した場合。